ヤマハのコード譜作成アプリ「Chord Tracker」が素晴らしい

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コード検出するヤマハの無料スマホアプリ「Chord Tracker」がすごく便利、耳コピにも役立ちそうです。

使い方

iPhone, iPod touch,iPad内の曲を選択すると、Chord Trackerで曲が自動解析されます。一曲で一分程度でしょうか。解析完了でコード譜として表示されます。曲を再生しながら、コードの鍵盤表示や五線譜表示も可能。

普段聞いている曲のコードを、聞きながら確認することができるのは、素晴らしい感覚ですw。

iPad用アプリも用意されており、こちらではコード譜の情報を大きく増やして確認できます。
IMG_1568

テンポ・キーの変更、コードの編集

テンポやキー、解析したコードを自分で編集することもできます。練習などに捗りそうな機能です。

テンポやキーの編集

「再生設定」からは、音量、テンポ(50%〜150%)、トランスポーズ、メロディキャンセル等が調整できます。

コードの編集

コード譜をダブルタップして、別候補のコードから選択。候補以外のコードから自由に選ぶこともできます。
また「Aメロ」や「サビ」などのセクションの編集も、ここからできます。色分けされて見やすくなりますね。

ABループ

「ABボタン」をタップすることで、反復練習に便利なABループ演奏ができます。





YAMAHAのアプリ「Chord Tracker」で楽曲のコードを判別させてみた – YouTube

Chord Tracker – スマートデバイスアプリケーション – ヤマハ株式会社
http://jp.yamaha.com/products/apps/chord_tracker/
コード譜を簡単に作ることができたら、と思ったことありませんか?Chord TrackerはiPhone/iPod touch/iPad 内にある曲のコード進行を自動解析・表示し、コードを使った演奏、練習をサポートするアプリです。

お手持ちの曲のコード進行を簡単表示

iPhone, iPod touch,そしてiPad内にあるオーディオファイルを自動解析し、コード譜を簡単表示。曲を再生し、コード進行を見ながら右手でメロディー、左手でコードを演奏したり、右手でコード、左手でベースを演奏するなどしてお楽しみいただけます。またボーカルなどのメロディー部を小さくするメロディーキャンセル機能を使って伴奏に合わせてメロディーだけ弾いて楽しむこともできます。

お手持ちの曲のコード進行を簡単表示

iPhone, iPod touch,そしてiPad内にあるオーディオファイルを自動解析し、コード譜を簡単表示。曲を再生し、コード進行を見ながら右手でメロディー、左手でコードを演奏したり、右手でコード、左手でベースを演奏するなどしてお楽しみいただけます。またボーカルなどのメロディー部を小さくするメロディーキャンセル機能を使って伴奏に合わせてメロディーだけ弾いて楽しむこともできます。

テンポ・キーの変更や、コードの編集も思いのまま

曲のテンポやキーを変更して練習をしたり、アプリが自動解析したコード情報を変更したいと思ったら自分で編集することもできます。お薦めコードの中から選んだり、コードルート、コードタイプ、オンボードをそれぞれ選択することもできます。また編集したコードはその場で試聴することができます。

対応楽器と一緒に使うとより便利に

ヤマハの対応楽器とiPhoneやiPadなどのデバイスを無線でつなげることで、曲を再生したときに楽器のスピーカーから鳴らすことができたり、コード情報を楽器に送ったり、また演奏を録音することができます(録音フォーマット:AAC、WAV)。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です