Logic Proの開発経緯

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

http://ja.wikipedia.org/wiki/Logic_Pro
Logic Pro(ロジック・プロ)とはアップルによって開発・製造及び販売されている、Mac OS X上で動作するMIDIシーケンサ及びデジタルオーディオワークステーションの機能を持つ音楽制作ソフトである。
概要 [編集]
Logic Pro はドイツのソフトウェア企業であるC-Lab(後のEmagic)によってAtari STプラットフォーム上で動作する譜面作成のソフトである Notator SL として開発された。その後プラットフォームをMacintoshへと移動したがこのとき名称をNotator Logicと変更し、さらにLogicと名称を変更する。
2002年7月にアップル社がEmagicを買収し現在に至る。 かつて、Emagic社で販売されていた時代はWindows版も存在したが、アップル社による買収後は開発・販売は停止された。 この頃まで、音楽制作などクリエイターの間ではMacintoshが使われる事が大多数であった。
Logic Pro は主に音楽制作の専門家向けに開発されたソフトである。機能を縮小したLogic Expressというソフトもアップル社より販売されている。また、アップル社の音楽制作入門者向けソフトであるGarageBandとの上位互換を持つ。
現在、最新版のLogic Pro 9の単体では発売されておらず、Logic Studioを構成するアプリケーションの一つとなっている。 (2011年12月14日現在、Logic Pro 9はMac App Storeから単体購入可能である。)
開発元 アップル
最新版 9.0 / 2009年7月23日
対応OS Mac OS X v10.5.7
プラットフォーム Intel Mac
種別 デジタル音楽作成
ライセンス プロプライエタリ
公式サイト Logic

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加